基礎教育⽀援センター

教育開発センターの付属機関である基礎教育⽀援センターのご紹介です。基礎教育⽀援センターは、⾼校の学習範囲を⼤学内で復習できるセンターです。⼤学で学ぶ上で、⾼校での学習は重要な基礎となりますが、選択により履修をしていない教科や理解が⼗分でない学⽣は少なくありません。そのサポート制度として、2003年5⽉に関東圏の⼤学では初めて開設いたしました。

サポートを⾏う教科は、⼯学系⼤学の学習の基礎教科となる「数学」「物理」「化学」「⽣物」「英語」「⽂章の書き⽅」です。指導⽅法は、基礎教育定着のノウハウを⼗分⼼得ているベテランチューターによる個別指導です。昨年度の利⽤者は約2500⼈となりました。

利⽤案内

利用紹介動画(YouTube)https://youtu.be/CJMPExFH8XQ
前期は、4⽉11⽇〜8⽉1⽇の期間、各科⽬の質問に、次の3通りの⽅法で対応しています。

  1. ① メールで質問を送り、メールで回答してもらう
  2. ② メールで質問を送り、Zoomで解説・回答してもらう
  3. ③ 質問を直接対⾯で解説・回答してもらう
①の対応
メールの件名を質問の科⽬とし、学籍番号、⽒名、質問内容(具体的質問内容を記述するか、問題等をスマホで写真撮影した画像を添付する)をメールで送ってください。
準備でき次第メールで回答します。
②の対応
メールの件名を質問の科⽬とし、学籍番号、⽒名、質問内容(具体的質問内容を記述するか、問題等をスマホで写真撮影した画像を添付する)、Zoom対応可能な⽇時(平⽇の11:00〜17:00で、第⼆希望まで)をメールで送ってください。
まずメールで、Zoomの希望⽇時などを回答します。その後は、メールの指⽰に従ってください申込メールアドレスsu@ccml.kanagawa-it.ac.jp

【メールの送信例】

件名
数学の質問
本文
2113100 神奈⼯太郎
定積分(問題の写真添付) Zoomでの回答希望
第⼀希望4⽉20⽇(⽕)13:00〜 第⼆希望4⽉22⽇(⽊)17:00〜
③の対応
直接カイトホールの2階(マクドナルドの上)に来てください。受付で質問の科⽬等を申し込めばすぐに対応してくれます。
※〇のある⽇の11:00〜18:00

数学
物理
化学
生物
英語
文章